【2020年夏マスク】予約必須!?大手ブランド6社の冷感マスクを比較!

引用:ユニクロ公式サイト

 

 

こんにちは、Rina(@Rina_wooooo)です。

いよいよ夏が近づいてきましたね。

暑い季節ですが、残念ながらまだマスクを着けることが続きそうな世の中です。

夏でも涼しくて快適なマスクが欲しいな。でもどれを選んだらいいか分からないから有名な大手企業ブランドのマスクが知りたい…」

 

今回は、こういった方に向けて「有名ブランドの夏マスク」を紹介していきます!

6/19からユニクロでも待望のエアリズムマスクが販売されることとなりました。

この他にも数多くのブランドがマスクを発売していますが、有名ブランドで作られたマスクなら安心して使えるのではないでしょうか?

この記事ではユニクロ、イオン、無印良品、西川、青山、AOKIといった大手6社のマスクを紹介&比較しますので、気になる方はぜひ参考にしてみてください。

 

夏マスクとは?

そもそも、これまではマスクといえば「不織布の使い捨てマスク」が主流でした。

しかし、不織布マスクは以下のようなデメリットがあります。

  • 肌が荒れやすい
  • 耐久性が低い
  • 使い捨てだからコスパが悪い

 

老若男女の人々が毎日使うには使い勝手が悪く、代わりに注目し始めているのが「洗える布マスク」です。

布マスクは不織布マスクと反対に、肌に優しい・何度も洗って使えるのでコスパも良いといった利点があります。

布マスクの特徴や選び方は下記の記事でまとめています。

【失敗しない】洗える布マスクの選び方!ポイントは7つあります

夏マスクの特徴

夏マスクは、こういった布マスクを夏使用に改良した商品のことです。

いくら肌に優しくても、暑い気候で長時間着けていると蒸れたり、汗でべたべたになってしまいます。

これらの問題を軽減してくれる夏マスクは、布マスクの特徴に加えて以下のような特徴もあります。

  • 肌に触れるとひんやりする
  • 蒸れにくい
  • 通気性が高い
  • 紫外線をカットする

 

暑くて日差しの強い夏に着けるマスクに上記のような特徴があると確かに嬉しいですよね。

そんな快適なマスクを発売する大手企業のマスクを紹介していきましょう。

 

大手有名ブランド6社の夏マスク比較

ユニクロ、イオン、無印良品、西川、青山、AOKIで発売されているのでそれぞれ紹介していきます。

各ブランドごとで特徴や値段に違いがあるので、最後に比較一覧表を用意しています。

どれを買おうか迷っている方は参考にしてみてください。

ユニクロの「エアリズムマスク」

引用:ユニクロ公式サイト

6月19日から店舗販売及びオンライン販売が開始される商品です。

夏にはエアリズムの衣服を身に付けている人も多いと思いますが、そのエアリズムの生地を使ったマスクなのです。

特徴
  • エアリズム特有のなめらかな肌触りとひんやり感
  • 高性能フィルターで飛沫をブロック
  • メッシュ素材による紫外線カット
  • 形は立体型
  • カラー展開は白のみ
  • 値段は3枚セットで税込¥1089

 

サイズはS~Mの3種類の展開です。

普段からエアリズムを愛用している方は気になりますよね。

既に注目を浴びている商品なので、欲しい方は早めにチェックしてみてください。

ユニクロオンラインサイトはこちら

 

イオンの「ひやマスク」

引用:イオン公式サイト

イオングループでアパレル専門店を展開する「コックス」が販売しているのが「ひやマスク」です。

特徴
  • キシリトール配合の冷感と水分に反応して生地の温度を下げる効果
  • マスクの内側のポケットにフィルターを差し込んで使用するタイプ。 (取り換え用フィルター20枚付き)
  • 耳ゴムの長さが調整できる
  • 形はプリーツ型
  • カラー展開は白、黒、ブルー、ピンク、グレーの5色
  • 値段は2枚セットで税込¥1320

 

ユニクロと比べると少しお値段が高いですが、その分機能性が優れているようです。

また、店舗にもよりますがカラー展開も豊富なのが嬉しいですね。

人気商品なので現在は予約販売の形をとっており、7月中旬~下旬にかけて順次発送されます。

イオンスタイルオンラインはこちら

コックスオンラインサイトはこちら

 

無印良品の「夏マスク」3種

引用:無印良品公式サイト

無印良品では、オンラインストア限定で白いシンプルな見た目の「2枚組・三層マスク」が販売されています。

こちらのマスクは100%オーガニックコットンが使用され、通気性が高いので夏に使用するのにも向いています。

そして、6月5日からはさらに夏にぴったりな素材のマスク3種類が順次発売されます。

↑6月5日発売の「サッカー織」

↑6月中旬発売の「ムラ糸天竺編み」

↑6月下旬発売の「鹿の子編み」

特徴
  • オーガニックコットン100%で肌に優しい
  • 凹凸を出して肌への接触面積を少なくし、涼感や通気性の高さを実現
  • 残布を再利用していてエコ
  • 形はプリーツ型
  • カラー展開は3種類合わせて15色
  • 値段は2枚組で税込み¥999

 

肌触りがいいのが特徴なので、肌が敏感な人や肌荒れが気になる人に向いている商品です。

正直どの編み方が一番いいのかはわかりづらいので、どの種類を選ぶかは色や柄で選ぶといいでしょう。

今のところ店舗販売のみです。

https://www.youtube.com/watch?v=fD9HLLvQdqY

西川 

洗えるクールマスク

引用:西川公式サイト

寝具メーカー西川が製造しており、ひんやりとした着け心地と洗濯時の耐久性が特徴の日本製マスクです。

 

 

特徴
  • 100回洗っても耐えるられる丈夫な素材
  • 伸縮性生地で顔のまわりにしっかりフィット
  • 形は立体型
  • カラーはブルー
  • 価格は税込みでMサイズが2190円、Lサイズが2390円(各4枚セット)

 

日本の企業が販売しているマスクでも、原産国は中国やベトナムであることが多いのですが、この商品は日本製なので安心して使えますね。

大きさによって値段が違うので気を付けましょう。

また、こちらの商品はAmazonでも購入することが可能です。

在庫が切れていると購入できませんが、気になる方はチェックしてみてください。

公式サイトから入荷お知らせメールを受け取るならこちら

 

 

西川だからつくれるこだわりマスク

6月16日からは、「西川だからつくれるこだわりマスク」という新商品が先行予約受付を開始しました。

引用:西川公式サイト

特徴
  • 吸放湿性に優れ、すばやく熱を拡散する接触冷感素材
  • 形は立体型
  • カラーはブルー
  • 価格は税込みでMサイズとLサイズは各2000円、ジュニアサイズは1800円(各2枚セット)

 

引用:西川公式サイト

特徴
  • 水分の吸収や発散性に優れた麻100%
  • 天然素材ならではのさらっとした清涼感のある肌触り
  • 形は立体型
  • カラーはグレー
  • 価格は税込でMサイズ、Lサイズともに2400円(各2枚セット)

「COOL 接触冷感素材」と「涼感 麻素材」の2種類ありますが、どちらも完売しています。

公式サイトから入荷お知らせメールを受け取ることもできるので、気になる方は登録してみましょう。

公式サイトから入荷お知らせメールを受け取るならこちら

洋服の青山「抗ウイルス加工マスク・冷涼タイプ」

「抗ウイルス加工マスク」という商品がすでに販売されていますが、これに保冷剤を入れるポケットを新たに取り付けた商品が発売されます。

7月11日から全国の「洋服の青山」店舗及びオンラインストアで順次販売します。

特徴
  • マスク内側のポケットに付属の保冷剤を2つ入れて使用する
  • 抗菌・抗ウイルス加工
  • 素材はスーツやネクタイに使う生地
  • サイズは2種類(ふつう・やや小さめ)
  • カラー展開は白・ネイビー・グレー・ライトグレーの4色
  • 値段は1枚入りで税込み¥869(保冷剤2つ付き)

 

保冷剤を入れると、マイナス10℃程度(外気温30℃時)の冷却効果があるようです。

冷却効果は約30分間持続し、再冷凍(約1時間)することで繰り返し使用できます。

また、スーツの加工技術を活用しているため、汗などの匂いを軽減する消臭作用や、汚れが洗濯時に落ちやすい機能、花粉やホコリが落ちやすい機能などを備えています。

既存の「抗ウイルス加工マスク」とはサイズやカラーの展開が異なるので注意しましょう。

洋服の青山オンラインストアはこちら

AOKIの「ダブル抗菌・洗えるクールマスク」

引用:AOKI公式サイト

青山と同じスーツブランド「AOKI」からもマスクが販売されています。

特徴
  • 通気性が高く蒸れにくい仕様
  • UVカット加工が施されている
  • 30回洗っても抗菌効果が持続する
  • 形は立体型
  • カラーは白のみ
  • 値段は20枚入りで税込¥4400(1枚当たり¥220)

 

これまでAOKIで販売していた「抗菌・洗えるマスク」という商品のマスクの層を1層除き、通気性を高めて蒸れにくい仕様にしたものです。

値段は1枚当たり¥220なのでコスパが良く、20枚入っているので家族など複数人で使う場合にも重宝しそうです。

また、混雑緩和と感染防止の観点から公式サイトにて事前に抽選を行い、当選者のみが指定のAOKI店舗で受け取ることができる方式で販売されます。

日程は下記の通りです。

第1弾 夏用マスク抽選

  • 応募期間:2020年6月15日(月)10:00~6月17日(水)17:00
  • 当選発表:2020年6月18日(木)
  • 購入期間:2020年6月20日(土)~6月26日(金)

第2弾 夏用マスク抽選

  • 応募期間:2020年6月22日(月)10:00~6月24日(水)17:00
  • 当選発表:2020年6月25日(木)
  • 購入期間:2020年6月27日(土)~7月3日(金)

第3弾 夏用マスク抽選

  • 応募期間:2020年6月29日(月)10:00~7月1日(水)17:00
  • 当選発表:2020年7月2日(木)
  • 購入期間:2020年7月4日(土)~7月10日(金)

 

手に入れたい方は指定の期間に応募しましょう。

マスク抽選の応募サイトはこちら

比較一覧表

 

  ユニクロ イオン 無印良品 西川
<洗えるクールマスク>
西川
<COOL 接触冷感素材
西川
<冷感 麻素材>
洋服の青山 AOKI
素材 エアリズム ポリエステル
ポリウレタン
オーガニックコットン ポリエステル
ポリウレタン
ポリエステル
ポリウレタン
キュプラ
ポリエステル
ポリウレタン
ポリエステル
立体型 プリーツ型 プリーツ型 立体型 立体型 立体型 立体型 立体型
サイズ S(19㎝× 11.5㎝)
M(23㎝×14㎝)
L(24㎝×14.5㎝)
大人用(17㎝×21㎝)
子供用(14㎝×19㎝)
フリーサイズ M(29㎝×12.5㎝)
L(33㎝×14.5㎝)

M(20㎝×13㎝)
L(22㎝×14㎝)
 ジュニア(18㎝×12㎝)

M(20㎝×13㎝)
L(22㎝×14㎝)
ふつう
やや小さめ
フリーサイズ
カラー 白、黒、グレー、ピンク、水色 白、ピンク、ストライプ柄など
全15種類
ブルー ブルー グレー 白・ネイビー・グレー・ライトグレー
値段 ¥1089(税込)/3枚
1枚当たり¥363
¥1320(税込)/2枚
1枚当たり¥660
¥999(税込)/2枚
1枚当たり¥500
M¥2190(税込)/4枚
1枚当たり¥548
L¥2390(税込)/4枚
1枚当たり¥598
M・ L ¥2000(税込)/2枚
1枚当たり¥1000
ジュニア ¥1800(税込)/2枚
1枚当たり¥900
M・ L ¥2400(税込)/2枚
1枚当たり¥1200
¥869(税込)/1枚
1枚当たり¥869
¥4400(税込)/20枚
1枚当たり¥220

 

素材や価格などをまとめました。

それぞれ枚数が違うので、1枚あたりの価格も出しています。参考にしてください。

「同じ夏用マスクでも特徴や大きさなどこんなに違うのね。好みや価格観に合わせて選ぶようにしよう!」

 

 

まとめ

  • エアリズムの生地が好きならユニクロ
  • 色付きを求めるならイオンか無印良品か青山
  • フィルターポケット付きを求めるならイオン
  • 天然素材を求めるなら無印良品か西川の「冷感 麻素材」
  • 日本製を求めるなら西川
  • コスパの良さを求めるならAOKI

 

涼しさや快適さ以外にも、それぞれのブランドの商品にそれぞれの特徴がありましたね。

今後もどんどん新しいマスクが各ブランドから発売されていくことが見込まれます。

予約販売抽選販売、既に完売していて入荷待ちの商品もありました。

人気ブランドのマスクはすぐに売り切れてしまうので、気になる商品があれば随時情報をチェックしておくことをお勧めします。

お気に入りのマスクを見つけて、快適なマスク生活を送りましょう(*^^*)

【おすすめ】おしゃれ冷感マスク8選!夏のマスクを選ぶポイントとは?

【失敗しない】洗える布マスクの選び方!ポイントは7つあります

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!
下のボタンからシェア、Twitterのフォロー、コメントしてもらえたら嬉しいです☺

 

 

 

 

I'm happy if you share with your friends !

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です