【旅行におすすめ】三脚セルカ棒「TAWARON」商品レビュー

 

 

こんにちは、Rina(@Rina_wooooo)です。

 

先日YouTubeを始めたので、三脚を探していました。

 

検索すると色々な商品が出てきて迷いましたが、特にYouTube上で検索したときには「TAWARON」製の三脚セルカ棒を紹介している方がたくさんいました。

 

調べていくと、便利そうなので早速Amazonで購入!

 

 

今回は、購入するに至ったTAWARON」製三脚セルカ棒の魅力と、実際に使ってみて感じたデメリットをお伝えします。

 

TAWARON」の購入で迷っている方はぜひ参考にしてください。

 

「TAWARON」製三脚セルカ棒の特徴

三脚にもなるしセルカ棒にもなる!

最大の魅力は、何と言っても三脚としても、セルカ棒としても使えるところです。

 

私は「三脚」を探していましたが、検索していくと「セルカ棒」として長さが調節できる商品もあることを知りました。

 

長さが調節できれば撮影の幅がかなり広がります。

 

100㎝まで伸ばせる長さ

最大まで伸ばすと、身長150㎝の私の腰より上の高さになります。

 

普通のセルカ棒でここまで伸びるものはあまりないのではないでしょうか?

 

100㎝まで伸ばせると、一般的な部屋だったら天井まで届きます。

 

YouTubeやVlogを撮るときに、場所を考えずにどこからでも撮ることが可能になりますし、大人数で集合写真を撮るときにも便利です。

 

角度が自由自在に調節できる

水平360°、上下120°回転できるので、自分の好みの角度に調整することができます。

 

下から角度をつければ迫力のある映像を撮れたり、斜めの角度から撮ればちょっとおしゃれな印象になったり、映像のレパートリーが増えます。

 

しかも、固定する固さも調節できるので(写真の指で押さえている部分)、角度をしっっかり固定したいときはしっかり閉めて、何度も角度を変えたいときは緩めに閉めれば使いやすいです。

 

ワイヤレスリモコンで遠隔撮影ができる

付属でリモコンがついており、Bluetoothで接続するだけで使うことができます。
(しかも三脚にはめられるので持ち運びも便利)

 

 

 

専用アプリのインストールも不要なので、10秒で設定が完了します。

 

また、リモコンは充電が必要ですが、付属品としてケーブルがついているので安心です。

 

遠隔撮影ができれば、集合写真でタイマーを使うこともなくなります。

 

折りたたむとかなりコンパクトになる

伸ばすと100㎝になりますが、縮めると最小20㎝まで小さくすることができます。

 

重さは235gと、かなり軽量なので持ち運んでも苦になりません。

 

大きなリュックサックをもたなくても、小さなバッグ(写真のバッグはヨコ29㎝、タテ18㎝)にスポッと入るのでちょっとそこまで外出するときでも楽に持ち運べます。

 

スマホを固定するクリップは10.5㎝まで拡げられる

クリップは5.2㎝~10.5㎝まで調節可能なので、かなり大きめのスマホでも固定ができます。

 

私はiPhone11を使っていますが、シリコンカバーをつけたままでも余裕で固定できました。

 

お手頃な価格

 

これだけ機能がついていますが、Amazonで税込み¥2,099-で購入できました。

 

コスパのいい買い物ではないでしょうか?

 

TAWARON製セルカ棒唯一のデメリット

若干ぐらつきを感じ、安定感が弱めです。

 

平らな床なら問題ありませんが、でこぼこしたお風呂場の床や、足場の悪い地面だと安定しづらいです。

 

まとめ

メリット

  • 三脚×セルカ棒
  • 100㎝の長さ
  • 角度が自由自在
  • ワイヤレスリモコン付き
  • 20㎝までコンパクトになる
  • 大きいスマホにも対応
  • 安くてコスパがいい

 

デメリット

  • 安定感が弱い

 

いかがでしたか?

 

このお値段ならデメリットは気にならない程度です。

 

100均の三脚じゃ物足りないけど、そこまで高いものは買いたくないという方にかなりおすすめです。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!
下のボタンからシェア、Twitterのフォロー、コメントしてもらえたら嬉しいです☺

 

 

 

 

I'm happy if you share with your friends !

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です