【簡単】初心者でもGoogleアドセンスに合格する7つのポイント

 

 

こんにちは、Rina(@Rina_wooooo)です。

ブログを始めたら収益を得たいですよね。

収益を得る第一歩としてみんなが導入するのが「Googleアドセンス」です。

 

「ブログを開設しました!今はとにかく記事を量産しないといけないのでGoogleアドセンスはあとで申請しようと思っています。」

 

「Googleアドセンスを導入したいけどなかなか合格できない。合格するための具体的な方法が知りたいです。」

 

今回は、こういった方に向けた内容になっています。

Googleアドセンスの審査に合格することがブログ初心者の最初の関門ではないでしょうか。

”アドセンスの審査基準が厳しくなった”
”30記事が合格の目安”
”1記事2000~3000文字はないと通らない”

といった情報もありますが、「自分はまだそこまでの領域に達していないから、、、」と申請を先延ばしにするのはもったいないです!

とはいえ私はGoogleアドセンスに一発合格はしていません。
二度目の申請で審査に通りました。

不合格の経験をもとに少し改善をし、合格に至ったということです。

以上の実体験を踏まえ、Googleアドセンスに合格する7つのポイントを紹介します。

ブログ完全初心者さん向けです。
2020年1月現在、私もまだブログを始めて3か月目です。

新しいことを学んで記憶が新鮮なうちに共有しようと思い、初心者さんでもわかりやすくまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

Googleアドセンスとは?

「Google Adsense(グーグルアドセンス)」とは、Googleが運営する広告クリック型のアフィリエイトです。

”え、アフィリエイト?難しそう、、、”

と思ったそこのあなた、大丈夫です。簡単だしお手軽なので安心してください。

通常のアフィリエイトが「閲覧者が広告をクリック⇒商品を購入⇒収益発生」なのに対し、
Googleアドセンスは「閲覧者が広告をクリック⇒収益発生」です。

自分のブログから広告をクリックしてもらい、そこからさらにその商品を購入してもらわないといけないのは、ちょっとハードルが高いですよね。

しかしGoogleアドセンスなら広告をポチっとクリックしてもらうだけで収益になります。
(閲覧者は一切お金を使っていません。)

以下に載せた写真がGoogleアドセンスの広告の例です。

その人の趣味嗜好に合わせて出てくる自動広告で、右上に「iマーク」がついているのが特徴です。(×マークがついている場合もあります。)

他のサイトでもよく見かけますよね。

1クリック平均30円なので最初のうちは僅かな収益ですが、PV(ページビュー数)が伸びていけばその分クリックされる回数も増えます。

月収5万円、10万円、と増やしていくことも夢ではありません。

収益が発生しやすいのでGoogleアドセンスはぜひ申請しましょう。

※ちなみに「Google Ads(グーグル広告)」という別の広告もあるので、間違えないようにしてください。

 

審査通過のポイント

まず私は「早く収入を得たい」という気持ちが先走りすぎて、1記事しか投稿していない状態でアドセンスに申請しました。

しかも、どんなブログが合格するのかを調べたり、審査基準を確認したりもせず(笑)。

さすがにここまでひどいものだと不合格になります。

少し調べて改善し、申請した当時の私のブログの状況はこちら↓

  • 記事数⇒10記事
  • 文字数⇒最低2072文字、最高10352文字、平均4130文字
  • 記事内容⇒宮古島の観光、グルメ、移住に関する情報
  • 更新頻度⇒3日に1回くらい
  • プロフィール、問い合わせフォーム、プライバシーポリシーの設置
  • ポリシー違反の内容の記事は載せていない
  • 著作権違反の写真や動画は載せていない

以下で一つずつ細かく見ていきましょう。

記事数

私の場合、そもそも1ヶ月で10記事投稿することを目標にしていたため、その目標が達成できた後にアドセンス申請をしようと決めていました。

実際、10記事達成することができたタイミングでアドセンスに申請しました。

30記事はあった方がいいという人もいますが、記事数が少なくてもその分「人のためになる内容」であったり、「ある程度の文字数」があれば3記事で合格したという人もいます。

重要なのは充実したブログになっているかどうかです。

文字数

あまり少なすぎると合格できません。

とはいえ、みんなに共有したい情報って書いていくと自然に1000文字は超えます。

「1000」と聞くと多いように思うかもしれませんが、この記事も
”以下で一つずつ細かく見ていきましょう。”
のところまでで既に1000文字超えています。

私は昔から読書感想文や大学のレポートなど、文章を書くのが大の苦手でした。

でもブログだと自分の興味のあることで、みんなにも伝えたい!という思いがあるのでスラスラと書けています。

文字数は意外と書けるので、そこまで考え込んだ記事を書こうと思わなくて大丈夫です。

記事内容

 

 

ポイントは「読者のためになる内容」にすることです。

例えば、知らない人が友達と遊んだことをつらつらと書いたブログがあったとしましょう。
それを書いている人は、日記のように簡単に書けるし文字数も稼げます。

でもそんなブログを読みたいと思いますか?

赤の他人の日記なんて誰も興味ないですし、ほとんど人の役には立ちません。

”役に立つ内容なんて思いつかない”
と思うかもしれませんが、難しく考えなくて大丈夫です。

自分が今まで生きてきた中での経験で必ず人の役に立つことがあるはずです。

趣味が旅行なら「安く航空券を購入する方法」
本が好きなら「本のレビュー」
ブラック企業から抜け出した経験があるならその「具体的な方法」
etc...

自分の好きなこと特技経験を活かした内容だと、書くのも楽しくてあっという間に3000文字超えてきます。

自分が好きなこと×読者のためになる
=「最高の記事」です。

更新頻度

だいたい3日に1回くらいでしたが、週に1回になってしまうときもありました。

1ヶ月に1回などあまりにも更新されていないと合格しにくくなるかもしれません。

仕事で忙しい場合もあると思いますが、アドセンス申請前までは少し頑張って週に1回程度は更新できるようにするといいでしょう。

プロフィール・プライバシーポリシー・お問い合わせフォーム

私のブログではこのように載せています。

プライバシーポリシーとお問い合わせフォームはこんな感じで。

”設置しておいた方がいい”という人が多かったので設置しました。

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

それに、設置してあった方がサイトっぽくなって嬉しくないですか?

いずれは設置するものなので申請前にやっておきましょう。

ポリシー違反

以下の内容の記事はポリシー違反となり、アドセンスも不合格になります。

禁止コンテンツ

  • アダルトコンテンツ
  • 家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ
  • 危険または中傷的なコンテンツ
  • 危険ドラッグおよび薬物に関連するコンテンツ
  • アルコールに関連するコンテンツ
  • タバコに関連するコンテンツ
  • ギャンブルとゲームに関連するコンテンツ
  • ヘルスケアに関連するコンテンツ
  • ハッキング、クラッキングに関連するコンテンツ
  • 報酬プログラムを提供するページ
  • 不適切な表示に関連するコンテンツ
  • 衝撃的なコンテンツ
  • 武器および兵器に関連するコンテンツ
  • 不正行為を助長するコンテンツ
  • 違法なコンテンツ

病院や美容に関する内容も際どいので注意。

私は申請して合格通知がくるまでの1日だけ、病院について載せた記事のステータスを「下書き」に変えて、合格後また「公開済み」に戻しました。

ステータスは
ダッシュボード⇒投稿一覧⇒記事選択⇒クイック編集
から簡単に変更できます。

また、Googleアドセンスの公式サイトにポリシーの詳細も載っているので、一度目を通しておきましょう。

Adsenseプログラムポリシー
Google サイト運営者 / パブリッシャー向けポリシー

著作権違反の写真や動画

写真

ネット上の画像や写真をダウンロードしたり、スクリーンショットを保存したりという行為は日常的に行われています。

知らないうちに著作権を侵害している場合もあるので注意しましょう。

具体的にどんな写真や動画が著作権違反かというと…

  • 他人が撮った写真
  • 自分が撮影した他人の写真

 

こちらに関しては下記の記事で詳しく紹介しているので、よろしければご覧ください。

【初心者向け】ブログ記事に写真を載せる時の注意点【word press】

動画

動画も同じく他人が撮影した動画を勝手にブログに載せるのは著作権の侵害にあたります。

ただし、YouTubeに投稿されている動画は載せても問題ありません。

YouTubeに公開している動画は、埋め込み機能で他人のブログやサイトに掲載されることに許諾するように記載されているからです。

動画は文字や画像よりも分かりやすく、5Gの時代になってさらに需要の高まる媒体となっています。

記事にYouTube動画を埋め込み、読者にとって分かりやすいブログを書きましょう。

SNSの埋め込み方法はこちらの記事をご覧ください。

【簡単】WordPressにInstagram・Twitter・YouTubeを埋め込む方法

 

また、私はブログに動画を載せるにあたってYouTubeのチャンネルを開設しました。

YouTubeで動画を投稿し、その動画をブログに埋め込んでいます。

動画にもブログのリンクを貼り、YouTubeからブログへ、ブログからYouTubeへ閲覧者が流れる仕組みを作っています。

動画編集ができるとこれからの時代は何かと役立つと思いますが、その勉強にもなるのでこのやり方はおすすめです。

↓よかったらチェックしてみてください。
Rinakojimaちゃんねる

 

まとめ

  • Googleアドセンスは収益が発生しやすい広告
  • ポイントは充実したブログになっているかどうか
  • 違反行為は絶対しちゃだめ
  • 審査に通過する壁はそんなに高くない

 

初心者でも少し頑張れば誰でも合格できます。

また、Googleアドセンスを合格する過程で記事の書き方を学べますし、合格して広告が貼れるようになると、どんどん自分の作ったサイトがそれっぽくなって、ブログを書くのがより楽しくなります。

みなさんもぜひ、アドセンス合格に向けて頑張ってください。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!
下のボタンからシェア、Twitterのフォロー、コメントしてもらえたら嬉しいです☺

 

 

 

 

I'm happy if you share with your friends !

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です